四季彩フォト便り

fukuzomzom.exblog.jp
ブログトップ

タグ:夏景色 ( 10 ) タグの人気記事


2011年 08月 24日

爽快! - 青森 蔦沼 -

b0093820_12145050.jpg


058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif
[PR]

by mfukuzo | 2011-08-24 12:11 | 東北
2011年 08月 19日

のほほ~ん - 尻屋崎 -

b0093820_23353146.jpg


本州最北東端の地となる尻屋崎。

野生馬の寒立馬(かんだちめ)に会うため、

十和田湖からGO!

高速道路がないので、4時間以上かかってようやく到着~。

青い空のもと、海風に吹かれながら、

のほほ~ん ♪
[PR]

by mfukuzo | 2011-08-19 23:46 | 東北
2011年 08月 17日

Angel's Ladder      -十和田湖-


b0093820_12223629.jpg
十和田湖 JUL 2010


しばらく撮影紀行がお預け、

今週はゆっくりできそう、なので、

ストックフォトを蔵出し整理しておりま~す。



b0093820_13113680.jpg
田沢湖 JUL 2010
[PR]

by mfukuzo | 2011-08-17 13:19 | 東北
2009年 07月 06日

女撮影ひとり旅 ~新緑三昧~

b0093820_1275251.jpg

春の終わりとともに、
ブナたちは、雪解け水を勢いよく吸い上げ、あたりは新緑の空気に包まれていました。
ここは、鳥海山の麓の獅子が原湿原にあるぶな林散策道。
『あがりこ大王』と名前までつけられたこのブナは樹齢300年の、威風が感じられます。


b0093820_1274630.jpg

残雪がゆっくりと溶け出し、地下では麓にむかって水が流れていきます。
地中に染み込んだ水が岩間から地表に流れ出しているこの『元滝伏流水』。
岩肌は水分を含んだ苔でおおわれ、ところどころの岩の間から水が流れ落ちる様子を見ているだけで、
心が癒されてしまいます。

b0093820_1275961.jpg


っと、真面目そうに書くのはやめて~
会社から秋田行きの航空券をプレゼントされたので、やっとUP!
ひとりで秋田行くか!!!っと、いう声も一部ありましたが、
そこは、カメラマン、旅ロマンはいっさい捨てて、女ひとり撮影旅をしてきました~


b0093820_1263922.jpg

秋田県境を越えて青森の十二湖のひとつ、『青池』は、もっと神秘的だったはずですが、
撮影者の意図に反して、なんじゃ、これは、の仕上がりとなってしまい。。。。

b0093820_126485.jpg


せめて美味しい海鮮づくしを~っと予定していたお店も、
青森~秋田のレンタカー移動の予定をクリアするため、昼ご飯ぬき、、、、、(悲!)
岩がきもまだシーズン前で、食せず・・・・・
ほんとに、only photoな旅となってしまいました。
夕陽と一緒に泣いちゃうー!?

b0093820_1265798.jpg

[PR]

by mfukuzo | 2009-07-06 02:03 | 東北
2008年 08月 17日

京都撮影便り 番外編 草津烏丸半島の蓮群生

b0093820_2224198.jpg

久々の驚き!!
琵琶湖の沿岸にある、想像以上に広大な敷地の蓮の群生に、唖然!
13ヘクタールということは、甲子園の約3倍。。。。
滋賀県草津市に位置しておりますが、
京都から電車で約20分、駅からタクシーで20分。
十分京都から行ける距離。

とにかく広くて、朝から暑くて、氷を首に巻いて撮影してました。
こんなときは、マクロでなく風景撮影然りですが、なんともむずかしい。

お昼の後、地元の写真家の方に声をかけられ話がもりあがったところで、
蓮の葉っぱから茎を通して、いただく蓮酒にトライすることに。
なんともいえぬマイルド感が加わり、美味でございましたー
んんー、毎日通いたいですねえ。
b0093820_22202829.jpg

b0093820_22211831.jpg

b0093820_2222116.jpg

[PR]

by mfukuzo | 2008-08-17 22:40 | 京都
2008年 08月 12日

京都撮影便り Vol.7 貴船の七夕祭り

Kibune-jinja Shrine(貴船神社)

7月1日(火)~8月7日(木)、貴船神社で『七夕笹飾りライトアップ』 が行なわれていました。

"彼女がいつも幸せでありますように"

"彼といつまでも一緒にいられますように"

ふと垣間見た短冊に、ぐっ053.gif

"Be Happy !!"

Kibune-jinja Shrine(貴船神社)
[PR]

by mfukuzo | 2008-08-12 23:35 | 京都
2008年 08月 12日

京都撮影便り Vol.6 貴船神社

Kibune-jinja Shrine(貴船神社)

貴船
古書に「気生嶺」と書かれているように、
ここはまさに『気が生じる場所』であることをひしひしと感じます。

なんて心地よい空気と大地!!

御神木(ごしんぼく)の桂の樹に魅せられて、しばらくずーっと眺めていました。

Kibune-jinja Shrine(貴船神社)
[PR]

by mfukuzo | 2008-08-12 00:24 | 京都
2008年 08月 10日

京都撮影便り Vol.5 奥嵯峨野 化野念仏寺

Adashino Nenbutsu-ji Temple(化野念仏寺)

約千百年前、弘法大師が、五智山如来寺を開創され、その後、法然上人の常念仏道場となり、現在、華西山東漸院念仏寺と称し浄土宗に属したのが、この化野念仏寺。

境内に奉る多くの石仏・石塔は往古あだしの一帯に葬られた人々のお墓で、
何百年という歳月を経て無縁仏と化したもの。
という訳で、evarin, 見える人ではないけど、カメラを向けることができませんでしたー。

奥にある竹林をせっせと、カシャカシャ、なのでした。。。。

Flickr Summer in Kyoto はこちらから
[PR]

by mfukuzo | 2008-08-10 22:51 | 京都
2008年 08月 06日

京都撮影便り Vol.2 観修寺の蓮と鷺

Kajuji temple garden(観修寺庭園)

京都入り初日は、お気に入りの観修寺へ直行!
朝8:00到着時は、すでにもわっと暑さがただよっていました。

思っていたよりも蓮は小粒でしたが、
池のまわりに睡蓮、蓮がぎっしりと並んだ景色にうっとり。

Kajuji temple garden(観修寺庭園)

暑さをしのぎたくて、ついつい木陰からのポイント選び。
軟弱カメラマンは、だめですね。。。。
ここでのわたしのお楽しみは営巣している鷺さん達なのですが、
今日も翡翠狙いのおじさんに、
『うるさいだけの鷺とってどうするのォ』っと、声をかけられ、とほほです。

三脚OK、人も少なく、景観抜群。
地名は、かんしゅうじと読みますが、お寺はかじゅうじと読むことを、教えてもらいました。
なるほどなるほど。

Kajuji temple garden(観修寺庭園)


京都シリーズ Flickr サイトはこちら!
[PR]

by mfukuzo | 2008-08-06 00:27 | 京都
2007年 08月 09日

晴天なり - 小田代ヶ原 -

b0093820_23452219.jpg

b0093820_2345329.jpg


朝もやの小田代ヶ原撮影を試みるため早朝4時出発。
赤沼茶屋の駐車場から歩くこと40分。
現地到着頃からもやが、すーっと引いていってしまった・・・
やはり4時頃到着しないとじっくり撮影できないのだわん。

すっかり明るくなった小田代から、バス通りを抜けて帰ってきましたー。
慣れている撮影組は、チャリンコさんを活用!
次の機会にレンタルですね♪
[PR]

by mfukuzo | 2007-08-09 00:01 | 北関東